構造設計

2011年08月23日

『印西の住宅』構造打ち合わせ、かーらーの 喫茶店論

印西の住宅、基本設計を煮詰めています。
横浜のあざみ野にある構造事務所にまで
打ち合わせに行ってきました。

1/50の模型とか、図面とかあるので、
時間は読めませんが車で打ち合わせに向かいました。
幸い、先方の事務所の向かいに、喫茶店があるので、
いつも早めに行ってお茶することにしています。

今回も1時間半ほどでつくかなとも思ったけど、
首都高の渋滞はハンパ無いときがあるので、
2時間半前に出発。
特に渋滞もなく、1時間くらい前についたので、
名古屋発の有名喫茶店チェーンで「たっぷりアイスコーヒー」をいただく。
モーニングの時間だったから、パンとかついてくるって言われたけど、
朝食は食べてたので無しの方で。
モーニングが充実してる喫茶店って素敵やん?(某引退司会者風)

こういうコテコテな名古屋な喫茶店、地元にほしいなあ。
八幡には喫茶店は多いけど、こういう新進気鋭な大型店はないのです。
CUPさんとか、螢明舎さんとか八幡には良い喫茶店が多いのですがね。
毎週CUPさんのサンドイッチ喰ってたときありますよ。
萌黄屋さんのコーヒーなんて、世界一美味いし。
スーパーとか、チェーン店とかでコーヒー豆買えなくなりますよ。
新鮮な焙煎したての豆がこんなにも美味いのかと。



nonconcept at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月17日

印西のアトリエ 構造設計事務所との打合せ

印西のアトリエ。
着実に進んでおります。

日本画家である息子さんのアトリエと、その両親のための住宅。
いわゆる田舎暮らし、家庭菜園とかのある暮らし。
しかも総武カントリーなどゴルフ場が多数有り、ゴルフ三昧の暮らし。

ナカガワ的には、印旛沼や新川などブラックバス釣りなどルアー三昧の暮らし。
あ、俺が住む訳じゃないけど。
先日、印西のアトリエという住宅をやっているのだよと、
周りの人に話していたら、
「あ、それ中川君が住むんでしょ?中川くんちでしょ?」
と、何人かの方々に言われました。
ぼくんちじゃないです。
まだ引っ越して2年くらいだし、
今住んでいる本八幡の町も愛していますし。

で、今回の印西のアトリエは構造設計事務所に、
構造設計や工事監理などお願いすることにしました。
自分は意匠、デザインに集中できますし、
構造のことを中心にして色々と相談も出来るので助かります。
僕の師匠である竹山聖先生の同級生で、
竹山先生率いるアモルフという設計事務所とのお仕事も
沢山手がけられている構造家の方にお願いすることが出来ました。

横浜の事務所まで車で1時間ほど。
模型と図面をお持ちして、
基礎の構造の設計についてや、
地盤の検討などについてお話しいただきました。

現在迷ったり悩んだりしていたことが、
台風一過の青空のようにスカー!と晴れて、
クリアな思考になれました。
少しというか、大分変わったカタチをした建築ですので、
構造家の方の力は大変重要です。

構造については、構造設計だけでなく、
工事監理の方もお願いしていますので、
クライアントの方にとっては、
工事施工の面でも安心だと思います。

nonconcept at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)