市川駅

2010年11月27日

市川のリフォーム 4日目 電気と水道の工事

設計通りに作られているか、
また設計段階では予期できなかったことについて判断し、
指示(ていうかお願い)をするのが工事監理です。

職人さんを手配したりするのは現場管理。
いわゆる現場監督さんの仕事です。
おなじ「かんり」なので、
「皿かん」と「くだかん」と言い分けます。
110611

工事4日目。
解体工事が終わり、電気と水道の工事が始まっています。
写真は換気扇から排気フードにつながる鋼管です。
下の方に写っているのは蛇腹で、
事務所的には鋼管のほうがスッキリした外観なので、
見えるところについては鋼管を使用します。

104559

キッチンカウンターは特注の人工大理石のモノがつくのですが、
その前に給水の配管をしています。
ある程度、下準備的な工事が終わったら、
今度はだんだんと仕上げに近い工事になっていきます。

nonconcept at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月10日

市川のリフォーム

地元、市川市、市川2丁目の店舗のリフォームです。
敷地はJR総武線の市川駅北口から徒歩8分。
バス通り沿いで、住所は市川市市川という、
分かりやすいのか、間違えやすいのか、
地元以外の方には読みにくい住所です。

ブログDSCF2427

今回リフォームするのは1階の店舗部分。
以前はバレー教室を開いていた場所ということで、
部屋の中に鏡を貼るために、
道路に面したファサードが不透過の壁になっています。
コレをズバーン!と透明のサッシに変えます。
2階と3階はワンルームの賃貸になっていて、
今現在、若干空きがあるとのこと。
ブログDSCF2424

この建物の前の通りを東へ1分くらい歩くと、
真間山 弘法寺(ままさん ぐぼうじ)に続く、
大門通りにつきます。
この辺りは万葉集にうたわれた手児奈(てこな)という
超美人なお姫様がいたといわれている場所です。
ブログDSCF2428

市川駅南口の高層マンションも見えますね。
最上階の展望室、まだ行ってないなあ。

ブログDSCF2431

イイ感じの中間領域(外のような内のようなとこ)をもった
喫茶店とか。

ブログDSCF2430

こんなアクセサリーのお店とか。
あ、散歩している場合ではない。
模型作らねば!
ま、敷地調査の一環ということで良しとするか。
都市の文脈を読むのも大事だし。

nonconcept at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)