印西市

2016年11月29日

印材の住宅の撮影。ランチをいただくの巻。

IMG_2873
最近建築の話をしてませんでしたが、
今日は建築の話です。

今日は朝から「印西の住宅」の写真撮影に行ってきました。
写真家の鳥村鋼一さんにお願いして、
植栽などが完成した外観を撮影してもらいました。
家具が入った内観も撮影させていただき、
画家である泉春臣さんの絵も飾られ、しっとりとした空間になっていました。
鳥村さんに撮ってもらった写真は後日UP予定です。
年内に間に合うかな?
IMG_2866 (2)
リビングの屋根裏にはお皿や古時計が置かれていました。
センス良すぎです。


IMG_2884 (1)
そして思いがけず、奥さま(I・Y先生)の手料理登場!
ご馳走になってしまいました!
鳥村さんが俯瞰で撮ってみたら?というので、
食事を俯瞰で撮ってみました。

IMG_2880
とってもおいしい食事を、
とっても美しい風景を見ながら、
とっても素敵な方たちといただくことが出来ました。
ゆったりとした時間を過ごし、優雅な一日となりました!

nonconcept at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月02日

印西の住宅 オープンハウスのお知らせ

thumb_IMG_2008_印西オープンハウス用
このたび千葉県印西市に「印西の住宅」が竣工いたしました。
ギャラリー兼リビングを持つ住宅で、
「ギャラリーに住む」ということをテーマにした住宅です。

このたびクライアントのご厚意により、
オープンハウスを開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
ご多忙中とは存じますが皆様にご覧頂きご感想を頂ければと思います。

日時:5月5日(祝) 10:00〜17:00
   5月6日(金) 10:00〜17:00

thumb_DSC_0141_印西オープンハウス用

敷地の場所につきましては弊社047-333-5014までお問い合わせ下さい。
メールの場合はこちらからお問い合わせ下さい。

nonconcept at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月05日

印西の住宅 打合せ 実施設計へ

印西の住宅の打合せに行ってきました。
今回の震災のため、2週間ほど延期させてもらっていた打合せです。

50分の1の模型を使って間取りというよりも、
空間そのものの質感や設備や機能性について
煮詰めてきました。

大地震、計画停電、ガソリン不足など、
今回の震災の結果を踏まえて自給自足的な暮らしが出来るように
設計を仕上げていくことになりました。

あとやはり地盤の調査と検討は念入りにするのが重要であると
再認識しました、今回の震災を受けて。

nonconcept at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月16日

印西の住宅

今日は朝から雪。
雪景色の敷地が気になって、
あとちょっと出かけたいのもあって
印西の住宅の敷地を見に行ってきました。
相変わらず木下街道という道の端から端までの道のり。

0116DSCF2918
冬の空気は透明で、キリリとシャープなマティーニみたい。
ずっと飲んでたい。そんなオイシイ空気でした。

nonconcept at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月31日

楽園住宅の敷地は印西市になりそう。

楽園住宅というプロジェクトは、
定年退職後のご夫婦のための住まいです。
田舎暮らしもしたいし、利便性も欲しいしというわけで、
北総線の印西牧の原駅から徒歩15分ほどの敷地が候補に
なっています。
工務店の方から教わった抜け道を使うと、
船橋の中心部から30分くらいでアクセスできる場所です。
中川事務所のある市川市の本八幡からだと、車で45分くらいです。

DSCF6882ブログ


先週末もドライブがてら、印西牧の原駅千葉ニュータウン駅
方へ行ってきたのですが、
訪れるたびにに大型の店舗が出来ている気がします。
観覧車とかあるんです。

この敷地に決定するには、農地転用という手続きが必要で、
その手続きが終了次第、クライアントのご夫婦には、
土地の売買契約をして頂き、設計の業務も始まります。

でも農地転用が通る可能性が高そうと、
業者の方から聞いているので、
ぼちぼち構想なんぞを練ろうと思っています。
半露天のお風呂は作ることになりそうなんですけどね。

nonconcept at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)