中川潤一建築設計事務所

2012年09月14日

「作家と一緒に楽しむ講習会」に出ました。

R0011772b
先月27日に「作家と一緒に楽しむ講習会」に出ました。
R0011782 のコピー
これは参加してくれた小学生が作った、ご自宅の模型。
みんな自分の家の模型を作るのに、
窓の大きさとかあまり把握してなかったけど、
これからは意識して自分の家を眺めるのではないかな。

そんなワークショップの様子がyoutubeにアップされました。
「自宅の模型を作ってみよう!」というワークショップですが、
また来年辺りやりたいと思っています。
このワークショップを開催してくれた、
いちかわ手づくり市実行委員会さんは、
今週末、『回遊展in八幡』を開催します。
街バルとも連動して、ますます活気が出てきました。

追伸:いま基本設計や実施設計をやっている物件も
   クライアントさんの許可を得られ次第ブログに書きたいと思います。

nonconcept at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月25日

建築基準法の話、その後。

普段仕事をしていて、建築基準法を変えたい!って
ブログに書いたところ、大学の同級生で国交省にいる友人から連絡が!
何と僕が怒っている(笑)採光規定の担当だというではありませんか!
何でも外に向かって言ってみるもんですねえ。。。
そして国交省のA君、アンテナの感度良いですねえ。。。

で早速、週末に飲み会を兼ねて会ってきました。
場所は谷中。
僕と友人の家の中間が日暮里駅で、
その周辺が谷中だったから。
R0011227
雨の谷中銀座商店街。
雰囲気の良い店が多い。
R0011224
が、あまり飲んべえにハマるような店がない。
R0011232
で、急遽浅草へ移動。
道路にはみ出た屋根、道路にはみ出たテーブル、道路にはみ出た客席、
そんなはみ出た空間に身を寄せ、酒を酌み交わす。
来月からは食べられなくなるカモというレバ刺しは売り切れ。
違法でも食べたいな、レバ刺し。
違法じゃなくて、課長通達違反とかかなあ。
この客席のように、限りなく黒に近いグレーな感じは嫌いじゃない。

道路のアスファルトの上で飲むというのは、
客席としてはおそらく違法状態なのだけど、
真面目に建築基準法の話をする。
国や役所の考え方は分かるけど、
やはり法律が時代にマッチしていないような気がする。
規制があった方が最低限の建築環境は担保されやすいけど、
それにも抜け道は一杯あって何でもありな所もあるし、
基本的に自分は「小さい政府」&「自己責任」っていう精神なので、
もっと規制緩和して欲しいかな。
R0011235

そんな感じで飲んでたら、巨大な提灯が。
何だか建築的。
この建築基準法バトルは今後の継続課題とします。
ていうかね、まず俺は採光規定だけ変えたいのよ。

nonconcept at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)