墨田区のプロジェクト

2009年02月20日

打ち合わせx2 墨田区役所から石和温泉へ

2009年というのは、暇な年になるのかと思っていたのです。
トルコにでも放浪しようかと考えていました。
何故だか「土の建築」が見たくて、
トルコの他、アフリカのマリなど考えていました。

と、妄想していたのもいつしか、
年末に墨田区の集合住宅のプロジェクトが入り、
ブログで報告できない間にも着々と進んでいました。
墨田区というのは東京都であって、
東京都の建築安全条例というものと、
墨田区の集合住宅条例という2つがかかってきています。

この建築安全条例というのがなかなか厳しくて、
設計者泣かせであり、個人的には安全というよりかは危険です。
危険というのは、建築基準法だけを遵守して設計しても、
建築安全条例的にはアウト!となりかねないので、
とても慎重に設計を進めております。

で、今日も設計の過程で、「建物の主要な出入り口」という
建築安全条例の項目で、質問したいことがあったので、
資料や図面を用意して、墨田区役所に行ってきました。

区役所に着いたのが、12時ころでしたが、
山梨の方で打ち合わせが3時でしたので急いで質問して、
首都高速に駒形インターから入って、山梨を目指しました。
時間があったら有名な駒形どぜう、食べたかったです。

山梨の週末住宅の見学会が、
3月14日(土)、15日(日)に決まりました。
10時から17時くらいの間、見学が出来ます。

で、今日の仕事は週末住宅ではなくて、
某企業のショールームを作るという新たなお仕事です。

DSCF6478-2

新築ではなくて改築で、だだっ広い倉庫の中に、
ショールーム用のチューブを挿入するという提案です。
倉庫のリノベーションですね。
一般の方にとっては、少々過激な案かなとも思いましたが、
自分としては最善と思われる案でした。

詳しくは今の段階では発表できないので、
またこれも正式に決まれば、ご報告するとして、
考えてみたら、建築士事務所の更新手続きも月末までにしないといけないし、
落ち着かない日が続いてます。
まあでもやっぱり建築っておもしろいです。



nonconcept at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月09日

墨田区の複合ビル計画

DSCF6452
墨田区と江東区の境界線になっているのが新大橋通。
この大通りに面した複合ビルの計画です。

山梨の住宅も完成し、仕事が落ち着いてきた僕は、
年明けにでもどこか旅に出ようかと放心状態でした。
何となく乾いた、荒廃した土地が見たい気分でした。

そんななか、突然の7階建てのビル、新築のお話。
そんなクライアントが現れるなんて。。。
仕事がとぎれた瞬間に新しい仕事が舞い込むなんて。。。
ホントに僕は幸せ者です。

RC(鉄筋コンクリート造)の建築になると思いますが、
来年はこの計画に集中してお仕事できそうな予感です。

nonconcept at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)