2010年11月27日

市川のリフォーム 4日目 電気と水道の工事

設計通りに作られているか、
また設計段階では予期できなかったことについて判断し、
指示(ていうかお願い)をするのが工事監理です。

職人さんを手配したりするのは現場管理。
いわゆる現場監督さんの仕事です。
おなじ「かんり」なので、
「皿かん」と「くだかん」と言い分けます。
110611

工事4日目。
解体工事が終わり、電気と水道の工事が始まっています。
写真は換気扇から排気フードにつながる鋼管です。
下の方に写っているのは蛇腹で、
事務所的には鋼管のほうがスッキリした外観なので、
見えるところについては鋼管を使用します。

104559

キッチンカウンターは特注の人工大理石のモノがつくのですが、
その前に給水の配管をしています。
ある程度、下準備的な工事が終わったら、
今度はだんだんと仕上げに近い工事になっていきます。

nonconcept at 18:09│Comments(0)TrackBack(0) 市川のリフォーム 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔