2009年08月20日

わたあめ感のある名刺

引越をしてから名刺を作り直しておりませんでした。
お盆休み中にデザインをし、現在印刷の仕上がりをまっています。

デザインそのものは直接ご覧いただくこととして、
(印刷が終わり次第挨拶回りなどする予定なので)
今回は紙に迷った、こだわったという話です。

20090820115109
名刺のデザイン自体は、モノトーンで、グレー1色なのですが、
さてどの用紙に印刷してもらうかというところに時間をとられてしまいました。
サンプルを取り寄せること、100枚以上。

紙だけでなくて、薄くスライスした桐などの突板に印刷してもらおうかとも
考えたりしました。
が、最終的に2つに絞り込んだのが、
アラベールのホワイト色とモデラトーンのアイス色。
どちらも風合いのある紙で、有名な紙だとマーメイド紙に似ています。

デザインそのものがシンプルなので、名刺の用紙には風合いを求めました。
で、モデラトーンアイスという紙を選びました。
ふわっとした、綿飴みたいな表面をしています。
決め手はふわっとしながらも、キレのある感じがいいなと思ったから。


関係者の方々、ぜひ名刺をご覧になって、綿飴感を体感してください。
ちなみにさらに綿飴感を求めたい方には、ソフライトというふわふわの紙がありますよ。


nonconcept at 12:01│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔