2010年12月

2010年12月19日

市川のリフォーム 竣工

市川のリフォームが竣工しました。
DSC_0060
照明の感じを伝えたいので、
夕方の写真をUPします。
明るさがないと、写真では床の石の風合いは分かりにくくて残念。
石貼り工事の時の写真の方が実際に近いです。
ここは、介護などの相談室として、
地域のシニアの方向けのカルチャースクールとして使われます。
詳しいカリキュラムはコチラ

DSC_0097
この和紙のスクリーンの後ろに、給湯のスペースがあります。
通りから見たときの目隠しのようなものです。

DSC_0026
給湯スペースです。
カウンターはデュポンコーリアンという人工大理石で、
シンクも一体に作っています。
つまり、シンクとカウンターの間に隙間が出来ないので、
カビが生えたり汚くなることはないです。
カウンターの足は、アルミの角材で、
中川事務所ではよくやっている作り方です。

DSC_0001
ちなみにトイレはこんな感じに。
既存は安っぽい水色のタイル貼りの壁でしたが、
足場板という古在を加工して貼っています。
木のイイにおいがします。
結構貼るのが大変で、森大工には苦労をかけました。
工事としては終わりですが、
実際に使われている様子はまたそのうちに。


nonconcept at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 市川のリフォーム 

2010年12月11日

大学の同級生のN君が結婚

市川のリフォームについてレポートしてませんが、
あとは出来てのお楽しみということで。

大学の研究室のN君が結婚パーティーをするということで、
銀座のSTOCKというバーに行ってきました。
過労死するんじゃないかという疲れ切った状態でしたので、
ほぼ立食のカタチのパーティーへの出席は命がけです。(おおげさ)

大学の、そして竹山研究室の同級生というと僕を含め、
N君は3人いますが、今回のN君は僕と同じ千葉県出身で、
現在京都に住んで、京都の大学の講師などしている方のN君です。
分かりますかね?

もうちょっと補足すると、書道がうまくて、
交通の運が悪くて、パリの地下鉄のドアに挟まったり、
帰省中の新幹線が緊急停止したりした、あのN君です。

卒業以来、会うことはほとんど無かったのですが、
共通の友達から近況を聞いたりしてたので、
あまり久しぶりという感じはしませんでした。

研究室でスペインのバレンシア大学にワークショップに
いったときには、それぞれが勝手にヨーロッパに入って、
勝手にバレンシア駅前集合、というラフな待ち合わせでしたが、
彼とは旧東ドイツのドレスデンやハノーバーへ
建築旅行したのを思い出しました。

パーティーでのN君は、髪の毛にラメが入り、
本人曰く、奥様からの、
「ラメっちゃいなよー!」というススメに乗ったんだそうです。
幸せそうでしたよ。



nonconcept at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 近況ホーコク