2010年04月

2010年04月27日

雨の日の感じも見たくて(楽園住宅の敷地を見に行く)

楽園住宅プロジェクト、なかなかブログにかけなかったのですが、
この度、正式に敷地の売買も済みました
敷地の場所が市街化調整区域内なので、
建物が建てられるかどうかの調査に時間がかかってしまったのです。

来週のクライアント様へのプレゼンに向けて、
いくつかの案をスタディ(試行錯誤)してまして、
少し産みの苦しみというか、煮詰まってきたというか、
事務所で悩んでいました。

いつも、悩みはじめたときには、近所のCUPという
喫茶店にコーヒーを飲みに行って、お昼時だと、
サンドイッチなぞを食べるのですが、
今回もCUPさんにてスケッチを見ながらうなっていました。

で、帰ろうと思って、店を出たら雨になっていまして、
「そうだ、敷地行こう。」と思ったわけです。
「雨の日の感じも見たくて。。。」なんて、
女性に言いそうな台詞ですが、設計者としては、
建築の建つ敷地に恋いこがれるところから始まりますので、
そういったいつも敷地が気になる感じになります。

で、事務所のある本八幡から敷地まで、
車で小一時間。
inzaii siteDSC_0311


撤去されるはずのコンクリートが残っていましたが、
十分に敷地としては見やすいです。
今現在の案と実際の敷地を照らし合わせながら、
こっち側の窓はいらないなとか、
あの森はやはり見せたいなとか検討すること30分ほど。

帰り道は、敷地の近所の総武カントリー倶楽部という
ゴルフ場の中を走る道で帰ってきました。
あの道は爽やかで気持ちいいです。



nonconcept at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 楽園住宅(田舎暮らしの家)