2009年06月

2009年06月26日

大多喜城を望む

歯科医院のための土地を探しておりまして、
千葉県大多喜町まで行ってきました。

DSCF6776ぶろぐ
土地探しをしている最中、有名だという大多喜最中を買い、
何種類もソースがあるトンカツ屋さんで昼食をとり、
移動の合間に、大多喜城を眺めたりしました。

今回は、ちょうど大多喜町の庁舎のプロポーザルの展覧会がありましたので、
ついでに見てきました。
会場は大多喜町の庁舎です。
DSCF6772ぶろぐ

このプロポーザルでは、
今井兼次が設計した大多喜町役場庁舎(昭和34年竣工、
日本建築学会賞受賞作品でもある)の老朽化に伴い、
耐震補強、大規模改修、増築をするというもの。

DSCF6767
一つ一つ応募作品を見ていたら、一匹の猫がのんびりと出現。
僕の気持ちもゆったりしてしまい、帰ることにしました。


nonconcept at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 歯科医院開業プロジェクト 

2009年06月02日

佐原市が香取市になっていたけどウナギはウナギ。

6月より衣替えである。
夏なわけである。

で、衣替えをする前に何か美味しいものを食べたくなって、
以前訪れたことのあるウナギ屋を目指した。
場所は千葉県佐原市。
僕の住む市川市からは1時間ほど。
今は佐原市は香取市になっているそうだ。

店は山田屋。
創業は江戸中期らしい。
その頃は天然物のウナギだったのだろう。

ここのウナギは大きく3種類ある。
うな丼(うなどん)、
直重(じかじゅう)、
うな重(うなじゅう)
で、それぞれ”上”もあります。

うな丼は、ウナギの丼、
直重は、重箱のご飯の上にウナギ、
うな重は、重箱のご飯と、別の重箱にウナギ。

だいたいの人は直重を頼んでいた。
ジカジュウ。
聞き慣れない言葉だ。

僕はうな丼にした。
お腹がすいていたので、丼のご飯が良かったのだ。

20090531145523

外側はカリッと、中はジュースィー。
今月はアヤメ祭りも始まっているし、佐原に行ったらウナギです。

追伸:佐原は、さわら、です。



nonconcept at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)