2008年04月

2008年04月03日

外壁下地工事進行中。

20080403001
山梨の週末住宅の現場に行ってきました。
事務所のある千葉の船橋から首都高と中央道を走って約2時間です。
「ちゅーおーふりぃうぇ〜〜えぃ〜♪」などを聴きながらの小旅行。
今回の移動では観光客の方を多く見かけました。
春なんだなあ。

20080403003
現場に何をしに行っているかというと、
「工事監理」というものをしています。
設計図書(図面のこと)の通りに建築されているかを、
確認したり、デザイン上の細かな微調整をするためです。
中川潤一建築設計事務所では、図面の他に模型を作成し、
クライアントとの打ち合わせだけでなく、
施工業者の方たちとの打ち合わせにも模型を使っています。

この週末住宅のある場所は、山梨市西というところで、
周りにはたくさんの観光スポットがあります。
以前紹介したほったらかし温泉のふもとにある、
笛吹川フルーツ公園です。
20080403002
設計は、長谷川逸子さんで、1995年。
僕が京大の建築学科に入ったのが1996年なので、
ちょうど建築を勉強し始めたときの建築です。
「GA」とか「a&u」とか建築雑誌を読みあさっていました。

20080403004
ちなみに大学の同期の工藤宏仁君は長谷川逸子事務所出身で、
今は鎌倉で事務所を構えています。

20080403005
この公園の他にもハーブ庭園というところがあり、
ちょっと寄ってみました。

20080403006
31歳の男が一人でハーブ庭園にいるのは、
少し恥ずかしかったですが、
庭園内にはたくさんのハーブが植えられており、
運転や打ち合わせで疲れた頭がスッキリしました。

nonconcept at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 山梨の週末住宅